ご訪問ありがとうございます。
当ブログはFF14を中心としたMMOの二次創作ブログです。

二次創作・独自の設定・百合等が含まれます。苦手な方はご注意ください。



170828_01.jpg

2018年09月29日

偶数パッチがこんなに暇だなんて

思えば4.0のときは放置
4.2のときはPCの故障

真面目にメインを進めるようになって、今回が初めての偶数パッチなのですが
これは暇だわー(泣

02.jpg
エオスちゃんより大人な印象のセレネさん
フェイウィンドのリキャスト・詠唱時間を3%短縮
っていうのが今ひとつ意味あるように思えなくて(あと操作が忙しすぎて)普段なかなか出番がないですが
エンドコンテンツだとその3%が効いてきたりするんでしょうか

01.jpg
スカアハ様には肩紐が要りますね!
(引っかかる部分がない的な意味で)

この紅蓮祭の水着
ショーツ部のオレンジが着づらいな〜と思うんですけど、絵に描く分には分かりやすくてイイ



冒頭から続きますが
うちのFCもけっこう零式挑戦者が多く
FCメンのロケーションの大半が「被検世界プサ…」になっててFCチャットも基本無言
たまに流れるとやはりそれ関係の会話で着いていけない

会話は自分から振るものだとか、メインクエ進めてない自分が悪いだとか
まったくその通りなので
文句言ったり拗ねたりしないように気をつけてはいるんですが…


絵を描くきっかけにはなってはいるので、そう考えれば悪くないのかもしれません
とりあえずスカアハ様とフェアリー以外のものも描きたいですね

欲望に任せて異性NPCを描きますか?とか思っても
意外と女性NPCに好きなキャラが少ない事実…
男性NPCは蒼天組を中心に魅力的なキャラがあんなにいるのにっ!


それではまた来週…かどうか分かりませんが絵が溜まったら
読んでくださってありがとうございましたー!
【絵まとめの最新記事】
posted by uta at 17:33| Comment(0) | 絵まとめ

2018年09月23日

今週の絵まとめ

メインが終わってない勢はパッチがくるとヒマになる

料理を作る仲間を応援し
禁断に励む仲間を見守り
零式に行く仲間を見送り

あとはほんとにすることない日々
メインをチョコチョコやるんだけどすぐに追いつく程でもないので別段急ぐ気にもならず…

こんなときこそ絵を描くべき!
…といつも思っても実行できなかったけど今回はするよ!

なお来週の分があるかどうかは不明

01.jpg
最近お世話になってるエオスちゃん
フェアリー本体も可愛いですが
スキル名(フェイコブナントとか…)とかUIとかも可愛いですよね〜
セレネさんと切り替えて使う練習をせねば
02.jpg
個人的に着せ替えさせたいNPC断トツトップのスカアハ様
もう開き直っていいよね…
いろんな衣装を着せてみたいのですw



まとめって2枚だけかーい!!!
と思われそうですが、とにかく今、誰か見てるかもしれないここにアップすることでモチベを高めたいので先走り気味でこの記事を書きました

我ながら雑だなぁ…と思うけど
今はもうリハビリだと思って描く習慣を取り戻したい

このタイトルの記事が続けられますように…
posted by uta at 00:49| Comment(0) | 絵まとめ

2018年09月03日

フィーストS9所感


あまりやらないうちに終わりに近づいてきてしまいましたが
シーズン9をやってみて思うところを


まず、人が少ないです
シーズン7からやってますが一番少ないんじゃないかな


特に初心者(私もですが)が少ないですね
アンランク〜シルバー辺りの戦場のレベルがやたら高いのも感じました
002.jpg
(ダメージ量ヒール量が多く、初心者にはつらい)

本来は初心者同士の戦いになるはずのアンランク帯が、
サブキャラ、そこそこ上手いけどあまりやってなくて下位ランクに残ってる人
そういう人たちの戦場になってて
本当の初心者が入ってくると逆に目立ってしまいます
当然集中して狙われたり、煽られたりするので
これでは初心者はますます入りにくいでしょうね



ヒラの難易度も依然高く
ただでさえ少ないヒラがますます減ってる印象です

自分でヒラをやると、
その時間は自分と対面ヒラの2人しかいなそうな場面もよくあり
マッチング時間の増加につながってると思います


001.jpg

シーズン9からランキング報酬が新しいものになりましたが
上記の様子から、少なくとも新規を呼ぶには効果がない
というのが分かります

100位以内というのは膨大な時間がかかるため
たしかFF14の初期に吉田Pか誰かが発言していた


「時間をかけた人ほど有利になる、という形にはしない」


というコンセプトとも相容れないものです

PVPはやりこんだ人ほど強くなるのは当然なのですが
それをモロに反映させるのはFF14というゲームには合わないような気がしますね



チャンピオンシップも似たような感じで
発表されたときに一時的にフィーストに興味を持つ人が出てきたのに
今シーズン、その人たちが残っているように見えません

定期的に大会を開催するなら
一定のモチベーションアップ効果はあるとは思うのですが

ランキング報酬にしてもチャンピオンシップにしても
「競争」という形式は時間を大量に使える人向けであって
多くのFF14プレイヤーにとって一般的ではないということでしょう



別に上を目指さなくたっていい
自分たちのレベルでPVPを楽しもう
と思えれば良いのですが

言い方は悪いですが、
現状では上位レベルの人たちがあらゆる戦場にマッチされてしまうのが問題です
初心者が初心者レベルで楽しむ、ということがかなり難しくなっています

ffxiv_20171027_225508.jpg

これはレート等による戦場分けが徹底されていないせいですが
PVP人口の少なさのため、徹底しようとすれば試合自体がなかなか成り立たない
という、ある意味詰んでいる状況です



運営がこの先PVPをどうしていくのか分かりませんが
本当にカジュアルな、あるいは異質なPVPを1つ作ってみて欲しいですね

今いるPVPプレイヤーが楽しいと思うものを作る必要はない気がするんです
それだと結局やる人は同じだから



フィーストに関しては…
今はちょっと大きな改善というのは難しいんでしょうが…

試合放棄やクイックチャット煽りみたいなのはキチンと制裁を与えないとだめでしょうね

試合場があっても審判が審判の仕事をしないのでは
その競技は信頼されないし
ルールも徹底できないのに大会とな?
と思われても仕方がない

ARTVとかでいくらポジティブな発信をしても
これじゃ普通の人は近づきません

コスト的に可能なところからでいいので
もう少しできることがあるのではないか?と思います


ffxiv_20171202_212146.jpg

文句ばかりになってしまいましたが
PVPコンテンツの場合、問題の責任の半分はプレイヤーにあるはず
自分ができることは何かを考えて遊びたいです

posted by uta at 19:00| Comment(0) | プレイ日記

2018年07月12日

感情に任せて開催しますかァ eスポーツとやらの為にぃ PVP大使のフィーストぉ

reageon.jpg

仕事のストレスがすごすぎて辞めるべきか本気で悩んでます

病院に行ったところ太極拳をやるといい
と言われたのですが突然すぎて当てがなく

とりあえず運動をしなさいという意味に拡大解釈して
週1回のジョギングから始めようとしてます


たしかに座り仕事で趣味がゲーム、絵を描く(描いてないけど
など座り作業ばっかりなのは本気でまずい
ここ3か月ほど、何もしてないのに常に疲れてます

歳のせいかと思ったけどそれにしては急すぎ、
内科に行ったけど体の病気でもないみたいで
ストレスですね…と


ゲームのキャラばっかり鍛えてないで自分のことも少しは鍛えなくては…
お使いの数々を元気にこなす自キャラが本当に…眩しくて眩しくて…
まだ30代でさすがにこれはいかんと思いました




さてFF
そんなわけで絵は描いておりません


ffxiv_20180703_201743.jpg
ストーリーの方はなんと紅蓮編に入りまして
3年くらいシルフの仮宿にいたのは何だったのかというくらい順調


ffxiv_20180707_163906.jpg
イシュガルド編は多くの方が言うとおり素晴らしかったです
特にここ大好きで…もうきっと死ぬまで
竜を見るとDragonsong脳内再生されるんでしょうね
またその辺の感想も書きたいな〜




で今回は(も?)PVPについてです


前回の日記以降

feast.jpg
フィーストもチョコチョコやってみて、

FL.jpg
FL、RW、フィーストと、一通りのPVPコンテンツを遊びました


まず言いたいのはどれも面白い
PVEがメインのFFでこれだけ面白いPVPコンテンツがあるのはすごいです


それだけに、
運営のされ方がやや雑なのが非常ーーーーーに残念



PVP=競争なので全員が満足するルールや仕組みを作るのは難しい
それは分かってるつもりです

ただ…なんだろう
FF14の随所に見られる丁寧な作り
自分はそれに惚れ込んでFF14を続けてきたわけですが
それがPVPコンテンツの運営には見られないか……あるいは足りない


先日のパッチ4.35から
フィーストのリージョンチャンピオンシップが始まりましたね
でも正直、


え、いま!?


まだ早くない…?


というのが率直な印象です


ffxiv_20180623_090541.jpg
たしかにシーズンを重ねてきてそれなりにプレイヤーも定着している
面白くするための試行錯誤も感じられます



まだ試行錯誤の段階を終えていないと思います
公式戦とかする段階とはちょっと思えず


なんでこんなに急ぐんだろう?


なにか急いでやらないといけない理由が…?


と勘ぐってしまうほど。




公式戦をやる段階に至ってないと感じる理由はいくつかあって



@迷惑行為をしたPCに対する処分がきちんとされてない


フィーストの場合ですが
ある程度の点差がつくと諦めて試合放棄をする人がたまにいます

味方にも相手にも失礼な行為で
スポーツは詳しくないのですが、少なくとも退場、下手したら追放レベルの行為だと思います
でもフィーストでこれがきちんと処罰されているのを見たことがありません

私も何度か遭遇し、通報したことがありますが
その後も普通に試合をしていました
通報しても変わらないのでそのうち通報しなくなってしまうんですが、それでいいはずもありません



Aそのコストで他の調整をするべき部分が残ってる


全額スポンサーからの出資なら話は別…というわけでもなく
心象の問題として

FLでメレーが不利すぎる問題
フィーストのカウントQCが実装されない問題

みたいな問題にまずは取り組んでほしい
フィーストの試合だからFLは関係ないとかいう問題ではないです



他にも、FLなら固定PTの問題、フィーストならサブキャラの問題、切断したときのメダルの扱い等
かなり根本的な問題がほぼ手付かずで残っています

ffxiv_20180623_122708.jpg
こういった問題を仕様として割り切るなら(個人的には嫌ですが
やはりそういった表明をすべきなんだと思います



そうでないと、臭い物にふたをして
公式戦を無理やり実現させようとしているように見えてしまい


印象がとっても悪い



たぶん、PVPをやってない人より
やってた人に印象が悪いんじゃないかという
もはや何のために開催するのか謎な公式戦になってる気がします


ffxiv_20180711_210042.jpg
もうちょっと丁寧な運営を期待したいです
最初にも書いたとおりで
コンテンツ自体は面白いしもっと人が集まるポテンシャルはあるはずなのに
もったいないなぁ…と思わずにいられません
posted by uta at 19:40| Comment(0) | プレイ日記

2017年12月29日

アストラガロスの感想と改善(?)案

ffxiv_20171220_223354.jpg

姉弟属性とか全然ないのに、なにかこの2人には妄想ののりしろを感じる…





新PVP


さて中央ゲーといわれるバランスの悪さが問題になっているアストラガロス
自分もチョコチョコ参加しています


たしかに現状、最初に中央を占拠できるかどうかで勝敗がほぼ決してしまい、勝っても負けても一方的でちょっと面白くないですね
ロボに乗ったりできる設計自体はすごく面白いのでもったいない


自分も改善案というか、こうだったらああだったらみたいなことはいろいろ考えたりするんですが、最終的に行き着くのは、



・勝っても負けても報酬が同じ



これが一番いいかなーと
たとえばアストラガロスをやる目的の1つであるゴリラマウント

これを100勝だけじゃなくて100敗でももらえるようにする
いや単純に200試合消化したらもらえるでもOK

経験値やなんかも勝敗関係なく同じ


これだと勝ちの価値そのものが下がるので
中央やら固定やらの意味も薄くなるんじゃないかと

気にしなくて済むようになるというか…






中央の価値を下げる



ただ、もちろんこれだと


本気で勝ち負けを争う



という緊張感やドキドキ感みたいなものはなくなりそうなので
現実的にはもうちょっと別の方向性でも考えないとダメそうです


だとすると、



・負けている限り、ジャスティスはノーコストで無限に出せる




これくらいしてもいいんじゃないかなぁ?と思う
勝ってる側(=中央占拠でCEいっぱい)がチェイサー大量に出してジャスティスを倒してしまうんじゃ意味がないですし、なによりジャスティスが貴重品すぎると操縦が下手な人が気軽に乗れない

ロボが売りなんだから誰でも気軽に乗れる方がいいし、


「どうせ負けてるんだからどんどん乗れ乗れ!」
「全員1回は乗れ!」
「ジャスティス6体で突っ込むぞー!!」


みたいな方が楽しそう


あえて負けるという戦略が出てこないように、同点になった時点でジャスティスは消滅でいいと思います



強い人へのハンデ



これはコンテンツの方向性によりけりだと思いますが、
アストラガロスはすごくライトなPVP、という前提で考えます


相手PCを倒したときに上昇するテンション
これにデバフ効果もつけた方がいいのでは?

砕氷戦のときもアストラガロスも、倒したときに自チームが有利になるという考え方ですが

そもそもテンション10とか溜まってる人はそうそう倒されないから溜まってるわけで
特にバラバラ行動が多いこのコンテンツでは、倒したときにではなくて戦うときに、テンション低い側が有利になる仕組みが欲しいと思います

具体的には


・テンションが高いほどロボ戦では弱い
・テンションが5以上ではジェネレーターを操作できない
・中央エリアではテンションは0に初期化



などいくらでも妄想はできますが、


相手を倒せば倒すほど強くなる!

強くなればなるほど不利になる!

の2つを同時に入れないと一方的になるのは当然といえば当然なので、
あとは運営がそれをどう考えるか、という問題になりますね…




あとこの場合の強い人にはいわゆる固定PTも含まれるので、
より厳密にいくなら固定PTと固定ではないPTの判別も必要になります


これはもうフィーストと同様のレーティングみたいなものを内部で記録しておくしかないような気がする

それに基づいて
個人の、PT内の、レーティングの合計や平均が低い場合と高い場合とでは扱いを変えるしかない

テンションの上限下限が違うとか、溜まりやすさ、キャラやロボの攻撃力防御力を変えるとかまでいくらでも思いつきますが、


実装するのも大変そうだし、強い人の楽しむ権利を奪うことになるという面からみても、本当に最終手段という感じでしょうね。

今のところのPVPコンテンツを見る感じ、この固定PTを判別という方向からの調整はないんだろうなーと思います。




もうちょっとチョコチョコ調整して様子見てもいいと思うんですけどね
年末年始でやる人も増えるだろうし……


運営が今の調整でOKと思っている……わけではないと思いますが
とりあえず今後のバランシングが気になります




でも……なんだかんだですごく面白いですハイ
ぜんぜん期待してなかったのに、
べつにゴリラなんてぜんぜん欲しくないのに、
毎日1、2回は行ってます




……でもちょっと長いですよね、15分でいいと思うw
posted by uta at 14:01| Comment(0) | プレイ日記