ご訪問ありがとうございます。
当ブログはFF14を中心としたMMOの二次創作ブログです。

二次創作・独自の設定・百合等が含まれます。苦手な方はご注意ください。



170828_01.jpg

2017年06月25日

ARTNIA体験記


新宿にあるARTNIAを見に行ってきました。

artnia02.jpg


実はARTNIAに行こうとしたのは2回目。


1回目は場所をよく調べず、スマホも何も持たずに行ったら辿り着けなかったのです。

国道305号線から曲がる場所が分かりづらいですが、
大きなパセラの看板があるT字路でした。やや斜めに曲がってる道ですね

地図だとマルエツが隣にあることになっていて、それを探しながら行きましたが
手前に大きな建物があるためまったく見えません
交差点からでもよく見ると白い丸い建物が少し見えるんですが、1回目にきたときは気づかずに通り過ぎていたようです。




目的はジョブピンバッジ


普段はグッズとかまったく買わないのですが
FF14のジョブアイコンはシンプルだけどかっこいい。

程よい高級感もあってちょっと欲しかったんですが……

artnia01.jpg


モンクと戦士しか残ってませんでした

というかこのバランスはおかしくないですかw
(手前は全部モンク、奥は全部戦士)
もうちょっと平均的に減りそうなもんだけど…

他にもケットシーのぬいぐるみがまだありました
これがカチューシャがもらえるやつかーなどと思いながら眺めたり
大人気、ニーア・オートマタのポスターもありました





そして……、問題の飲食スペース


一人で飲食店とか入るのすごく苦手なので最後までどうするか迷い、グッズを見ながらチラチラ様子を伺う
比較的空いてたので勇気を出して突入してきました


カウンターとテーブル席がありましたが、1人なのでカウンターへ


もうね、このカウンターの椅子が座りにくくて落ち着かないw
しかも前にはスタッフがいて壁があるだけなので、
食べ物が来るまでのあいだの(結構長い)手持ち無沙汰っぷりが凄まじいです

自分はグッズをひととおり見てから食べ物を注文しましたが、
注文してからでも店内を見て回ることはできるので、先に注文して待ち時間にグッズを物色するほうがいいかもしれません。


食べ物、公式サイトのメニューを見ていたときは
男1人でパンケーキ食べるのとか恥ずかしいしなー……などと思っていました

が、カウンターで周りから見えづらい場所だったのをいいことに決断。

チョコレートパンケーキとホットティー!!!

これは俺はテーブル席で1人では食べられない……w
高めの値段設定なだけあって、味はとてもおいしかったです

あとボリュームがけっこう多め
ああいうリア充の人が食べてそうなパンケーキを初めて食べましたが(笑)、
普通に一食分の食べ応えがありますね



そしてやはりというべきか、カップルがそこそこ多いので1人でいく際には注意
カップル3:女性同士2:男性同士1:それ以外4 くらいの割合でしょうか

全体に、すごくおしゃれ!という感じではないのですが(そうだったら入れないけど)
食べ物もおいしいし店員さんが非常に丁寧なのが印象的でした。
デートで使われるのも頷けはする



自分が入ったのが16時時過ぎで、そのときはテーブルは半分以上空いていましたが
18時前に出る頃にはほとんど満席になっていました。

座席数がそこまで多くないので大人数のオフ会には向かなそうですが、
エタバン相手と2人で会うのなんかにはいいかもしれないですね。

その際はソロ突入の人たちのこと、ときどきでいいから思い出してあげてください。
posted by uta at 21:03| Comment(0) | その他

2017年05月05日

書き出しの言葉

間違えて下書きを公開しておりました。
大変失礼しましたorz

夜中の眠いときに操作するもんじゃないですねorz

今更ながら、公開する内容じゃないなと後悔してますが、
一度出してしまったものを引っ込めるのもどうかと思うのでそのまま置いておきます。

----------------------------------------
----------------------------------------


いつもほんとに内容がない当ブログですが、今日はもはやFF14関係ないです。


こんばんは!


最近、この挨拶は書かない方がいいのではないか、と悩んでおります。
なんか、書きたいことがあってもこの挨拶を書くとそこから先が書けなくなってしまうんですよね。
勢いがなくなるというか、方向がズレてしまう感じ。


以前書いてたTERAというゲームのブログを読み返してたら、なんか今よりのびのび書けていて、それがかなりショックでした。
ゲーム自体はFF14の方が好きなくらいなんですけどね…。

でも、そっちのブログでは書き出しの挨拶は書いてないんですよ。
だからこっちも、挨拶をなくせば……



もっと気負わずのびのび書ける……



自分も気負わずに、読む人も読みやすい文章が



書ける!!





わけないぃいいぃぃぃ







どうしてだろう



本当にどうしてなんだろう



FF14は好きだ



なのになんか、クラス替えした直後の教室のような、そんな緊張感というかアウェイ感がいつまでも消えない。
絵もダメです。何かがよくないと感じる。
描きたいことがはっきりしてないせいで、技術的な部分にばかり目がいってる気がします。

TERAのブログを書きはじめたとき、絵はうまくいかなくてもいいから描きたいことを描こう、という気持ちでいたのを考えると、今はまさに正反対。
どうしてこうなった。



じつは、自分なりにいくつか思い当たる原因があります。


@ 絵が雑

なんで雑かというと、雑じゃなく仕上げるべき点が自分の中でもはっきりしてないんだろうな、と思います。
上で書いてることと同じですね。
TERAのときはもうちょっと、ここだけはこうしたい、というのがあったんですよね。逆に技術的なことは気にしてませんでした。



A メインクエが進んでない

やはりゲームのブログを書く上で、メインストーリーを進めていないというのは邪道なのかもしれません。
シーズナルイベントは別としても、新しくできた○○に行ってきました的なことが書けないですしね。
アウェイ感はたぶんここからきている。



B 面白く書こうとしている

これが意外と大きい。
FF14をはじめてからいろんなブログやロドストの日記を読みましたが、とにかく文章が面白い方が多い。
今までやってきたゲームでは、面白いブログを書ける人というのはせいぜい数人。片手で数えられるくらいでした。
FFは違う。

だから自分も、面白く書かなければと思ってしまう。
面白く書こうと思ってはいけないと意識していても無意識が、面白く書かねば、と思ってしまう。

そうなると自分の自然体な文章からはズレていくし、だから自分自身もなんか落ち着かない。




ここまで書いてきて、やはり自分の日記の気分というか流れは絵が作ってるんだろうな、と思います。
挨拶があるとかないとかじゃない。

書きたい内容があったときに、それをスーッと出していくのに絵が必要なのかもしれない。
いわば助走ですね。勢いづけというか。
それがないと、文章は途中で失速して方向を見失うし、何が書きたいのかも分からなくなってくる。

そんな気がしました。


それを発見するためだけの記事でした。



これ、最後まで読んでくださった方はほんとにすみませんorz
そしてありがとうございます。

posted by uta at 02:19| Comment(2) | その他