ご訪問ありがとうございます。
当ブログはFF14を中心としたMMOの二次創作ブログです。

二次創作・独自の設定・百合等が含まれます。苦手な方はご注意ください。



170420.jpg

2017年06月19日

PVP(フロントライン砕氷戦)に行ってみた

4.0までにレベル30が間に合わず、18日の朝にようやくナイトへ


楽しみにしていたPVPに行ってみましたよ!


キャラ対キャラの純PVPよりギミック処理中心のPVPが好きなので
迷わずフロントラインへ。

ffxiv_20170619_200304.jpg


フロントラインには

・砕氷戦(フィールド・オブ・グローリー) 制限時間 20分
・争奪戦(シールロック)制限時間 20分
・制圧戦(外縁遺跡群)制限時間 30分

の3種類あるようですが、今回行ってきたのは砕氷戦のみです

砕氷戦・争奪戦に両方チェックしてCF申請していたところ
砕氷戦だけずっとシャキり続けていたので、今はこれが人気みたいですね。


で、率直な感想としては、面白かったです
ちょっと試してみるつもりが、気がついたら夜までやってました

正直なところ、参加のハードルが下がってもコンテンツ自体がライト向けではないのでは?
と思っていた面もありましたが無用な心配でしたね


PVPで経験値が稼げるようになったせいもあってか、
昼ごろから夜まで常時2、3分程度のシャキ待ち時間で遊べたのも良かったです。




どさくさにまぎれて参加するなら今!!





以下、自分が感じたことなどをメモ程度に書いておきます。


◇良い点

・相手チーム(敵)の名前が見えない
・服装が自由
・一試合が大体15分くらいで終わる


相手チームのPC名は Knight WhiteMage Samurai のようにジョブ名のみ表示されます
相手のジョブが分かりやすいという点で自分のような初心者にはありがたいし、

相手の名前が見えるとなんとなく攻撃しづらい、という自分のようなタイプの方にはやりやすいと思います。
(追記:もしかして自分がPC名を非表示にしてるからで、実際には名前が表示されてるのかもしれません。今度行ったとき確認してみようと思います)
(さらに追記:PC名を表示にして参加してみましたが、やはり相手PCの名前は表示されずジョブ名のみのようです)

また突入時に着ている装備の外見だけがそのまま反映されます
ミラプリ等も必要なく、「この格好で参加したい」という格好をしておくだけでOKです



◇悪い点

・戦力が偏る可能性?
・CF利用のIDと同じなので人とコミュニケーションする時間が減る


フロントラインはグランドカンパニー同士の戦いです。
チームも基本的に所属GC別に分かれます。

この形式だと戦力が均等なうちはいいのですが
あるGCの勝率が高くなってきた場合、勝ちを求めて母集団(この場合はGC)
を移動する人が出てくるとしてもそれは当然です。

すると勝ってるチームはより勝ちやすく、負けてるチームはますます勝てない
という状況に陥り、コンテンツ自体が過疎る

…という可能性も無くはないように思いますが、
まだ1日遊んでみただけなので実際どうなのかは分かりません。




◇大まかな流れとルールのメモ

ゲームの中では特にルール説明がありません
(仮にあるとしても、それを見ずに突入できてしまいます)

なのでいきなり行って何をするのか分からないのが不安な場合は
公式ページを読んだ方がいいかもしれません。


基本的にやることは3つ。わりとシンプルです

@拠点を占拠する
Aを攻撃する
B相手チームのPCを倒す

@の拠点は開始場所から少し前方にあるモニュメントです
そばに立っていると

→中立→占拠

と状態が変化します。
相手の占拠した拠点も同じやり方で占拠できます。

Aのはマップ上にランダムに出現してメッセージが出ます
だいたい自分のチームの人がそっちへ移動しはじめるので付いていって殴ります

B氷のそばや拠点のそばでは奪い合いになり戦闘が起こります
またどこにも氷がないときにも、主に中央の広いところで戦闘が起こったりします


ナイトの場合は2つあるコンボで氷やPC殴ることでポイントが溜まり、「かばう」が使えるようになるようです。
ffxiv_20170619_205159.jpg
(ただしタイミングが難しすぎて未だに一度も使えたことがないのは秘密)


◇前提クエ受注

各都市にあるGC拠点のNPCから受注できます

ffxiv_20170619_204103.jpg

例:不滅隊の場合
ウルダハのエーテライトプラザの横、入り口の柱の前に立ってるララフェルから。
(ウルヴズジェイルのNPCは右奥です)



◇経験値

Lv30、EXP65,000くらいのキャラで16戦したところ、Lv35、EXP70,000くらいになりました

ffxiv_20170618_130517.jpg

一試合50,000〜60,000くらいで、Lv30で行くその日最初のレベルレと同程度でしょうか
(直前にLv30でレベルレに行った際、報酬EXPは55,000くらいでした)

Lvによって経験値が変化するのかどうかは分かりませんが、
少なくとも低レベルのうちはレベル上げにも使えそうですね。




◇個人的に便利だと思ったショートカット、カメラ設定

とりあえず、

・マップ:[M]
・マウントに乗る

はよく使ったので押しやすいキーに配置
(自分はとりあえずマップを[Z]、マウントを[G]にしました)


そして

・近い敵から順にターゲット:[Tab]

これが必須レベルで便利

ffxiv_20170619_200437.jpg

自分はジャンプをどかしてスペースに配置。

ふだんIDに行ってる人には当たり前の機能だと思うんですが、
自分は知らずに最初マウスクリックでターゲッティングしようとしてました


またカメラですが、
[ デフォルトモード ]だと相手の方を見ながら走って逃げられません
後ずさりだと遅いし、前に進むには前を向かないといけない(=相手が見えない)

なので[ レガシーモード ]にする方が自分は楽でした

ffxiv_20170619_200134.jpg

ただし、このモードは人によってはカメラ酔いしやすいと思うので
カメラの距離を遠めにするといいかも?


近いとフラフラ揺れて……PVPどころじゃ…


ちなみにレガシーモードに2つオプションがあるのですが、オンオフしてみても違いがよく分かりません
少しでも酔わないようにしたいので、遊びながらいろいろ試してみたいと思います。






以上、とりあえずのフィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)の感想でした。


しばらくはレベル上げ需要もあってシャキりやすいと思うので
興味ある方は突入してみてはいかがでしょうか!

posted by uta at 21:06| Comment(0) | プレイ日記

2017年05月28日

PLLのまとめを見て


◆PVPシステム変更

→ジョブLV30以上なら誰でも参加可能に




  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /



きたか…!!



低レベルでも参加できるコンテンツが…!!



まったく興味なかった4.0がいきなり楽しみになってきました
これは紅蓮のリベレーター買わなくてもできるのかな
むしろもしこれで面白く遊べるなら、新エリアとか行けなくてもぜんぜん買いますが…


あとは中身がどれくらいカジュアルな感じかどうかが気になりますね
ステータス固定、スキルもPvEと区別化
とライト勢でも遊びやすそうな変更もあるみたいですが
PvPはコンテンツの設計時点ででライト向けガチ向け決まりそうな気がするので
既に60レベルになってるユーザーを新たにPvPコンテンツに呼び込む変更かといわれるとそうでもないような気もしますが、どうなんだろう


自分もPvPはほとんど知らないのでやってみないと分かりませんが、
とりあえず4.0の目玉はこれだなぁ


楽しみです。





◆ストーリーショートカットシステム
→新生エオルゼア(2.55)、蒼天のイシュガルド(3.56)
までのメインクエをクリア済みにする課金アイテムが登場


これは思い切りましたよね

長く続けるつもりならメインクエはどんどん累積されていくわけで、いつかはこういった対応があってもいいはずだとは考えていましたが、まだ来ないだろうと思ってた
正直びっくりしました

せっかく作ったんだから見てほしい、という思いは絶対あるだろうに
それよりも新規ユーザーの利便性を優先した点は素晴らしい


ただ、
4.0スタートでひととおり遊んだとして、少し落ち着いた時点で
今までのストーリーに興味を持つ人もそこそこ出てくるんじゃないかと思うんですよね

そのときにわざわざ別キャラ作って一からやるかといわれると
そこまでするほどではないという割合も多そうな気がする


そう考えると
クリア済みじゃなくて各コンテンツとメインクエの関係だけ切り離せばよかったんじゃないかと
3.56までのメインクエもサブクエ的な扱いで、
やってもやらなくても各種コンテンツには影響せず、見たい人は自分のペースで見ればいい


個人的にはそういう感じがベストだったのですが、
何かの点で難しいのかな



これは迷う


ストーリーを読む用のキャラは残しておきたいので、イフリートのキャラには使わないつもりですが
どこかに1体すべてをスキップした60キャラを作ってみたい気も……


IDとかでしかるべき段階を踏まないと各ロールの動きが理解できない
っていう問題はこの際置いておくとして

遊び方の幅が広がったことは間違いなく、その点は素直にうれしいですね
正直それに対する感謝の気持ちだけで紅蓮は買う





でも、タイトル画面はイシュガルドバージョンが好きなんですよね

あのままバージョンアップさせてくれないかなあ…

posted by uta at 22:26| Comment(0) | プレイ日記

2017年05月19日

火曜の夜は

170519.jpg


24時間メンテでしたね。
やることがなくてボーっとロドストを眺めていると、気になるタイトルの日記が。



Titanサーバー⋆*✿ララフェル幼稚園☆スカアハおねーちゃんとお遊戯会のお知らせ✿*⋆



スカアハおねーちゃん……いいですね…
タイタンにいてダンスカーに行けるレベルなら行ってみたかった。
ララフェルになってスカアハおねーちゃんによじ登りたい。


日記の本文もすごく丁寧に書いてあって、読むだけで楽しめました。
言葉のチョイスもすごく雰囲気が出ててイイ…
幼稚園とか保育園って、子供たちをお友達って言うよね、あれなんでなんだろw
おねむの時間っていう表現もほっこりして大好きですw






さて、
最近は調理師をやりつつ、メインストーリーを少しずつでも進めるべく毎日ちょっとずつやってます。
英語が得意なわけではないので読んでると英語疲れしてしまい、だいたい会話1回分ずつくらいしか進みません。
でも2、3か月放置してた時期もあったのでそれよりは全然マシなはず。
少しずつでも進めばいつかはイシュガルドに到達するだろう……



余談ですが、日本語と英語ではカットシーンのCVが当然ちがいます。
個人的にヤシュトラは日本語バージョンが好きで、あのちょっと投げやり?な感じの声がセクシーだと思います。
サンクレッドも日本語が好きかな。


逆に英語の方が好きなのはイダとナナモ様。
イダはどちらも声の雰囲気が似てる気がするので、日本語のイダが好きな方は英語も好きそうな気がします。
個人的に好きなのはシルフをギザールの野菜みたいだと説明するところ。
ナナモ様の英語はスピーチがめちゃくちゃ流暢です。流れるような発音でカリスマ性高そうw



CV付のカットシーンが紀行録に登録されたら、いつもこの聞き比べが楽しみのひとつになってます。
もちろん英語はまったく聞き取れませんが…




この拡張前の時期、本当にやることなくてヒマだなーという方がもしいたら、サブのクエストを英語でやってみるのも面白いかもしれません。


ffxiv_20170118_193013.jpg
ちょっとしたクエストタイトルが無駄にかっこよかったりw

posted by uta at 22:05| Comment(0) | プレイ日記

2017年05月13日

エレオス生活


FF14を始めてから2個目となる幻想薬をパリン。
メスラ→エレオスになりました。

170513.jpg



TERAをやっていたときは細長いキャラは使いにくいと感じていたんですが、FFだとなぜかあまり気になりません。
むしろIDなんかでは大きくて見やすい。


エレオスはエモがいいですね。
拍手がやる気なさそうなのだけちょっと引っかかるけど…
エモートが好きでエレオスにした面もあるくらいで、やはり男キャラの方が自然にエモが使えてイイ。
アウラはほんとに女の子女の子してたから余計にそう感じますw




ただ服装はけっこう難しいですねー…
すらっとした長身で何着てもかっこいい……と思いきや、意外と似合うと感じる服装が少ない。

もちろん自分のレベルだとほとんど選択肢がないので当然なんですが、男女兼用の装備はやはり女性キャラに似合うように作られてると思いました。
クラフターのスモックとか、女性だとかわいいけど男性だとどうしても着せられてる感がw


そして髪型も難しい。
顔は決まってからも髪形でかなり悩んでた気がします。
腕や肩周りがかなりガッチリしてる割には頭が小さすぎるんですよねー。
だからボリューム多め=長めの髪じゃないとバランスが悪いような気がしました。


服装もやはり腕がかなり目立つので短い半袖や袖なしは難しそう。

初期服は七分丈くらいの袖ですが、これくらいが使いやすくていいかな。
ただ染めるとなぜか革?の部分が黒くなってしまい、謎の使いにくさ


幻想してから2、3週間になりますが、
エレ♂の体型は肩はそのままでもいいから
二の腕?はもう少し筋肉少なくてもいいんじゃないかなーと、個人的には思いました。







そしてエレオスをやってみて今更ながら

アウラってかわいかったんだなー

と気づいてしまい、早くも戻りたくなってる自分が。


1年半もアウラだったのに、絵に描きたいという欲求もそれほど湧いてこなかったし
アウラの自キャラが好きという感覚はほとんどなかった。
なのでけっこう意外でした。
絵の参考に撮ってるSSはほとんどメスッテですしねw

今後はもう少し絵に描いてあげたい……。





最近は調理師が45レベルを超え、そろそろ50レベルでできるようになるミラプリを意識しはじめました。
しばらくミラプリで遊んだらまたアウラに戻るかなあ。
でもルガメスにも一度なってみたい。





人はこうやって幻想薬にはまっていくのですね……

posted by uta at 23:22| Comment(0) | プレイ日記

2017年04月28日

今更…

こんばんは!
モグモグキャップ・イエローポンポンを装備したララフェルがかわいすぎて撫で回したい昨日今日です。

最初、イエローポンポンじゃなくてボンボンだと思ってたんですが、帽子についてるああいう丸いのってボンボンじゃなくてポンポンが正しいのでしょうか?
それともモーグリの頭の上の丸いモノがポンポンという名前で、よく子供の帽子についてるボンボンとは別物なのでしょうか。
謎です。


・今更ながらスカアハ様にハマる。

新生編をクリアしてない自分は当然ダン・スカーには行けないわけですが、3.5が実装されてからというものロドストやブログで時々見かけるスカアハ様のSS。
それだけでは足りなくてBGM鑑賞を兼ねて動画を見たり(BGMもいいですよね)、他人様のアパルトメントに無断侵入してスカアハ様の置物のSSを撮影したり。
それを見て絵を描いてみたりしているうちにすっかりスカアハ様の虜に。
(絵はモンスターカテゴリに少し置いてあるので物好きな方はどうぞ。イメージが壊れるのが嫌な方はスルー推奨)

最近はたぶん色合いのせいだと思いますが、ヘイスティタッチのアイコンがスカアハ様の手に見えてきてしまいました。重症。

170427.jpg

どうせならアイコンもこういう感じにしたい。



・今更ながらイシュガルドベンチ。

161223.jpg
(ノートPC設定になってるのは標準設定だと重いからで、PCはデスクトップ)

そして必要動作環境を満たしてなかったことを知る。

以前ロドストである方が


紅蓮のリベレータの仮必要動作環境からの相対グラフィックカード比較



という記事を書かれていて、それを見たところ新生エオルゼアの必要動作環境はRADEON4770以上。
うちのは4600番台なので、たかが100数字が違うだけだと思っていましたが差は大きいようです。

自分はPCは自作派なんですが、いまのグラボの製品名は本気でわけが分かりません。
古いチップのリネームというのもあったりするらしく、最近のではRADEON R5 230なんかがそうらしいですね。
これは4600シリーズよりさらに性能が低いチップのリネームだとか。
なのになんか最近のRADEONぽい名前がついてるのはどうなんだろう…。

もうちょっと素人が見ても性能を読み取りやすい製品名にできないのだろうか…。
あるいは箱に性能表載せておくとか。



ただこの "やや快適" という微妙な表現は結構当たっていて、普通にプレイする分は全然問題ありません。
4人のIDは普通にいけますし、少人数で集まって話したりする分にはぜんぜん問題ない。
景色も自分的にはきれいだなーと思って楽しめてます。

ただ今後8人IDとかになってくるとどうなのかなという不安もあり、安くて必要動作環境越えてるグラボを探してるのですが…

無い

もともと自分はグラボのファン音が嫌いでファンレス派なのですが、いまファンレスのグラボって全然ないんですね。
セミファンレスというのもあるみたいですが、いずれにしても選択肢が少ない&高い。

とりあえずは4.0が実装されるまで待って、今より重くなるか、8人IDとかで無理が出てきてから改めて考えようかなあ。



いま、ロドストのこの方の日記を読み返してたらGeforceの方がファンレスの選択肢がありそうですね。
RADEONから乗り換えも視野に入れるべきか……


posted by uta at 00:40| Comment(0) | プレイ日記