ご訪問ありがとうございます。
当ブログはFF14を中心としたMMOの二次創作ブログです。

二次創作・独自の設定・百合等が含まれます。苦手な方はご注意ください。



170828_01.jpg

2018年10月09日

Gaia

同人誌(や商業誌)の違法アップロードが問題になってもう長いです

私も同人誌を作っていたのですが
著作権の侵害というのは親告罪で(変わるor変わったんでしたっけ…)
見つけ出して本人が申告しないと対応してもらえません

親切な人が教えてくれる可能性もありますが
基本的には自分が気づかないところで被害が出続けるんですね
これが精神的に非常〜〜〜にキツいのです
(お金の問題じゃないんですよ、自分なんかピコもいいところだったので。作品て作り手にとっては子供みたいなものなのです)



今回のGaiaの炎上事件は、これに似てると思います

ffxiv_20181005_203315.jpg

自分が知らないところで、
ゲーム内の自分が晒されたり、笑いものにされているんじゃないか

という不安が誰にもある。そういう時代です

事件が単に2者間のトラブルで終わらないのは
まさに明日は我が身だからです
(そもそも2者間のトラブルじゃなくて片方が起こしたトラブルなんですけどね…)




戦後の日本で
火炎瓶を投げた人が爆発物取締罰則の違反という罪に問われ
裁判で無罪になった例があるそうです

裁判所は法律の中の爆発物の定義をみて
火炎瓶は爆発物とはいえないから、爆発物〜違反にはあたらない
という結論を下した

これは正しいと思うんですよね
今回の運営の対処も同じだと思います
他人を裁くルールがブレブレでは信用できません

上記事件では裁判所が
火炎瓶で罰したいならそういう法律を作るより他ない
というようなコメントもしたそうです
その後、火炎瓶を罰する法律ができたそうです
火炎瓶が爆発物でないとしても、公共の安全を脅かす危険物で対策が必要だと判断されたのでしょう

私が一番気になっているのがここで
運営は…
僕らの運営は…
今は罰せないけれども、将来同じことが起こらないようルールを改善してくれるか?

ということなんですよね

これができないと
対処はしてくれるが予防はしてくれないということになりますし
対処の前提として被害が必要ということになります


対処をしてほしいんじゃない
同じことが起こらないようにしてほしいんだ

ということを運営には分かってもらいたし
いや、こんな末端のユーザーが考えることくらいとっくに分かってるのだとは思うので
難しい問題なのは分かりますが、
やはりそれを行動で見せてほしいなと思います
posted by uta at 20:00| Comment(0) | プレイ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: